コリドラスのちピンポンパールときどきメダカな自宅勤務エンジニアの引きこもり生活
http://regina999.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

regiNa

Author:regiNa
戦国島津をこよなく愛するが、歴女ではない。

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

特集記事

これからアクアリウムを始める方に、もしかしたら役に立つかもしれない記事です。
※内容について、必ず飼育を保証出来るものではありません。参考程度でご覧下さい。
※私も初心者です。初心者なりに調べた結果を掲載しています。
※内容に誤りがあった場合、心優しくご指摘頂けますと私の勉強にもなり非常に助かります。是非宜しくお願い致します。


--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.03.14/ 17:32(Thu)
そろそろ、何とか落ち着いて来そうです。
まぁ、この山を越えたら、またいらん山が用意されているので登山開始状態なんですけどね。

とりあえず、今月まだ2日しか休んでないんで、出来れば休みたい今日この頃です(苦笑)。

そんな状態が続いており、購入した水槽台も組み立てていなければ、2213も箱から出してないどころか中に入れるろ材の選定すらしておりませんが、一応ちまちまと水換えだけはしております。

IMAG0640.jpg

こちらリビングのインテリア金魚鉢ですが、グッピーの密集度が恐ろしい事になっています。水温計が落下しているのは、気にするな。

稚魚たちがすくすくと成長し続けておりまして、大きいサイズの子たちで2センチぐらいかな?
成長の過程で少なからず淘汰されていくだろうと思っていた私、甘かった……。

まだ行き先は残っているので構わないんですけど、それにしてもグッピー稚魚のたくましさには脱帽します。
うん、私もたくましく生きてかねばならないですな。

ただ、明らかに背骨の形状がおかしくて、曲がっている子たちもちらほらいます。そういう子たちはやはり、成長も格段に遅いみたいですし、このまま成長出来るかどうかも分かりません。
特にブリードを考えている訳でもないから、このまま生きて行ける限りはこの水槽で成長してくれれば良いかなぁとは思っております。そういう子たちもたくましく生きてますからねぇ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ

 
スポンサーサイト
Category: グッピー
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.02.08/ 11:48(Fri)
崩壊してしまったプラティ水槽をリセットし、再度立ち上げるためにパイロット状態で移動したグッピーなんですが、めきめき増えてます。

IMAG0532_BURST002.jpg

んー。写真じゃ見づらいなぁ。

1ペア入っていて、♂の方は既に寿命で落ちた後なんですが。それでも出産して増殖してしまった上に、現在も唯一入っている成魚の♀が妊娠中です。

もういっそ、ここはこれで放置してしまおうかと思案中です。
グッピーはリビングでも結構映えますしねぇ。それはそれでいいかもしれんなぁ、と。

しかし、グッピーの繁殖力は聞いてはいたけど凄まじいですね。
メダカ鉢に間借りしている子たちも、めきめき増えてます。そのうち、コリ水槽に戻そうかなーあ。ちょっとパンダが元気なさげだけど、そこそこ落ち着いてるみたいではあるので。

にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ  
Category: グッピー
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
上から見るグッピーが、いたく美しいことに気付きました。

IMAG0428_BURST002.jpg

メダカや金魚は上から観賞して楽しむという認識が強くありましたが(ピンポンやダルマを除く/笑)、グッピーは当たり前のように横から観賞するものだと思っていました。
でも意外と、グッピーの尾びれがひらひらと揺れる様は、上から見ると別の美しさを感じさせてくれるものだと思いました。琉金を上から見て楽しむのと、少し似てるかも。

屋外飼育は冬が越せないので厳しいですが、暖かい時期限定なら屋外飼育もされている方はいらっしゃるようですね。それも良いかもしれません。これだけキレイなら。
我が家は睡蓮鉢が3個屋外にありますけど、琉金とコメット、あとメダカとミナミヌマエビで満員御礼になるのでこのまま屋内飼育になるでしょうが。そしてコリドラス水槽で順調に生育中のグッピー稚魚たちをどうするかは、目下のところ個人的重要課題w

春になったら、この鉢もレイアウト考えて水上葉を育成しても面白いかな?なんてまた要らんことを考え始めたりしていますけどねー。

その前に、3月末に新車が納車されるんだった……頭金がぁっ!

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ  
Category: グッピー
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.01.14/ 20:39(Mon)
と言ったところで、まぁ魚には通じませんがね。

グッピーコリドラスをイジメマス。
これがまぁしつこいぐらいに追っかけて、突っつき回す、突っつき回す。

じーっと観察したところ、どうやら突っついてるのは♀のグッピーばかりですね。しかも出産間近っぽい子たちばかりで。
やはりグッピーも、出産が近付くと苛立つんでしょうか?

水泡の出来たパンダばかりが狙われるのであれば、もしかして弱ってるとか?と疑うところですが、とりあえず通り魔的に突っついてました。
ただ、ベネズエラオレンジの子たちが小さいので、その子たちが狙われそうなんですけど、どちらかと言えば体格の良いパンダが狙われやすいようで。美味しそうに見えたのだろうか……???

とりあえず、そのまま放置していたらコリドラスが弱って行くことは明白だと思われましたので、別々にする事にしました。
ただ、私が観察した限りでは♀のグッピーがやってる感じでしたけど、他の子たちも同じように突っついてたらヤだなぁ……とか思ってしまいまして、グッピー7匹全てを別に移動させようと思いました。

・・・・・・・・・・どこに? ←根本的なとこが頭になかったw

ピンポン水槽:無理、食われます。
アベニー水槽:イジメの構図が逆転しそうです。そもそも小さい。
プラティ水槽:相性はともかく水量足りてません。

IMAG0390_BURST002.jpg

結局ここになった。

メダカの冬越し&産卵用の屋内鉢。一応ヒーターで26℃保温されていますし。
ちなみに浮いてるのはメダカの産卵藻、白いのはリングろ材の詰め込まれたお茶パックです。

とりあえずはこれで様子を見ようかと思います。
グッピーコリドラスって、問題ないと思ってたんですけどねぇ。やっぱりその通りに事が運ばないのが、生き物を飼うという事かもしれませんね。ふぅ。

ただ、この移動を最も喜んでいるのはイジメられていたコリドラスではなく、

産まれたばかりのグッピーの稚魚たち

だと思いますw
だって天敵が親しかいかなかった環境な訳ですし。伸び伸びと成長するのではないかと。

しかし、この鉢のろ過能力足りるのだろうか。
ちょっと考えなきゃいけないかもなぁ。あぁ、悩みは尽きることもない……。金はすぐに尽きるのに……。

にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ  
Category: グッピー
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.01.10/ 13:56(Thu)
現在、グッピー♂を1匹隔離中です。

IMAG0282.jpg

3日ぐらい前から、ほとんど動かなくなってしまいまして。
底の方でじーっとしていて、時折たまーに餌を食べに水面まで上がって来るんですが、上がり切る前に力尽きるのか底に戻ってじーっとしている感じ。

なので体力回復のために隔離して塩水浴をさせつつ、ごくごく少量の給餌と、毎日1/2ずつの換水を。
一時期は横に倒れたりとかまでしていたので、それに比べたらまだ元気になって来たようには思えますが、エアーストーンの下でじーっとしている時間が殆どですね。時々、泳いだりもしてるようです。
そして、かなり痩せ細って見えます。

原因として考えられるのは、内臓疾患による衰弱か、老衰による衰弱か……。
恐らく、内臓疾患が最も濃厚な気がします。糸状の糞が一度だけ確認されたことと、老衰の割には背骨が若干曲がってるかなぁ?ぐらいの感じでしかないので。

どちらも直接的な治療薬はないので、塩水浴を続けて何とか体力の回復を待つのみでしょうか。むぅ。

ちなみに隔離状態全貌。

IMAG0283.jpg

プラケを水槽の縁に引っ掛けて、水流などでひっくり返らないように洗濯用のピンチで止めてあります。んでエアレーションしてる状態。これで周囲が見えることがストレスになるようだったら、壁面に接している面以外を紙で覆ったりもしますが、今回はそうでもないみたいなのでそのまま。



常備している塩水浴用の塩は、スドー 金魚の天然珠塩です。金魚やメダカ、プラティなどは水換え時にもこの塩使います。屋外も屋内も。普通の粗塩でもいいらしいんですけど、体調整えるための塩なんで、観賞魚用にしようと思って。時々、まとめて購入してストックするようにしています。


にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

 
Category: グッピー
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2017 無条件完全降伏, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。