コリドラスのちピンポンパールときどきメダカな自宅勤務エンジニアの引きこもり生活
http://regina999.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

regiNa

Author:regiNa
戦国島津をこよなく愛するが、歴女ではない。

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

特集記事

これからアクアリウムを始める方に、もしかしたら役に立つかもしれない記事です。
※内容について、必ず飼育を保証出来るものではありません。参考程度でご覧下さい。
※私も初心者です。初心者なりに調べた結果を掲載しています。
※内容に誤りがあった場合、心優しくご指摘頂けますと私の勉強にもなり非常に助かります。是非宜しくお願い致します。


--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.02.27/ 12:44(Wed)
あぁ、びっくりびっくり。

多忙な中、昨日いきなり車のバッテリが死亡して交換作業していたんですが(バッテリ交換ぐらいは自力でやってしまう工業系女子です)、ふと玄関先の睡蓮鉢を見たら水深が2cm程度しか残っていない状態でした(苦笑)。
冬場は空気が乾燥しますので、蒸発も早いんですよねぇ。
屋内はそれなりに毎日チェックしていますが、忙しさがピークに達すると自室からも滅多に出ない状況になってしまうので、屋外の睡蓮鉢までチェック出来ていませんでした。反省。

屋外には、睡蓮鉢が3個あります。
水深が大変な事になっていたのは、ライズボールプランター360 レッドベリーにミナミヌマエビだけを飼育している温帯スイレン(赤)の睡蓮鉢でした。
ミナミヌマエビだけだから、まぁ多少水深が下がっていてもそこまで危機的状況ではないんですが。

ただ、この状況で放置しておくと確実に干からびますし。
干からびないまでも、桜島の降灰が堆積してどのみち大変な事なりますし。

とりあえず足し水しときました。かなり急激な水質変化になりますが、致し方ない。がんばれ、ミナミヌマエビ軍団。既に何世代目かも私は知らんが。

あとの2つの睡蓮鉢は、祖父の大事にしていた火鉢を流用しています。こちら2つは水量がかなりあるので、冬場でも干からびる心配は特にございません。
小さい方には、琉金が1匹とドジョウが2匹、あとやっぱりミナミヌマエビが多分いるかな。こちらはホテイアオイがひっそり生き延びてますが、睡蓮は植えていません。
大きい方は、熱帯スイレンが植えてあります。で、コメット1匹と琉金2匹。熱帯スイレン、冬期避難無しで生き延びてます。すげぇな、鹿児島(笑)。

そろそろ気温も上がって来て、活動が鈍っていた金魚たちも活発化して来ましたし、時期を見てちょっとちゃんとメンテナンスしなきゃなーと思いつつ、仕事との折り合いに四苦八苦する今日この頃。

でも実際、この火鉢が私のアクアリウムの始まりだったので、大切にしたいところです。今年は蓮も植えたいなーあ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ

 

お値段の割に丈夫でしっかりしたプランター。
軽いので、扱いやすくて便利です。

冬場はひとまわり大きいものを屋内に置いて、メダカ避難用にしています。
最近は増えすぎたグッピーの行き先にもなってますw

スポンサーサイト
Category: ビオトープ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 無条件完全降伏, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。